動画再生
Multi-Peer VPN

マルチピアバーチャル暗号化データ転送ソリューション

Multi-Peer VPNは、独特な接続技術により、同時に複数のデバイス(スマートフォンとタブレット等)間にインターネットVPNを確立します。

従来のインターネットVPN

VPNデバイスをインターネットに接続することにより、拠点間にVPNを確立します。VPNデバイスの購入及び複雑な設置を必要とします。ネットワークの配置を変更したり、拠点を追加したりするたびに、所定外の作業が必要です。

マルチピアVPN

通信設備はインターネットを利用してVPNにより相互に通信することができます。通信経路上に設備を別途設置する必要もなく、またインストールの際にハードウェアを購入する必要もありません。VPN通信機能のある応用と設備のためにSDKをご提供します。

特色一

同時にP2P接続が可能

特色三

各種デバイスをサポート

特色二

完備したバックグラウンドにより、ユーザー及びデバイスの多重の本人認証を効率的に管理

特色四

安全且つ信頼性の高いIoT通信を実現

デバイス間のフルコネクトを確立

同時にP2P接続が可能

サーバーに接続して通信を開始する時、認証を行った後に、デバイスは相互にフルメッシュ型P2P(ピア)との直接の接続を確立します。様々な状況において、デバイスは同時にマルチピアVPNに接続することで安全に相互通信することができます。 デバイス間フルコネクトの確立が可能

接続、設置と更新/保守は、Management Serverが一括管理

Management Server

Management Server を使用するユーザー、デバイスの多重の本人認証と一括管理を行います。

デバイスは、クライアントのデジタル証明書または当初のデバイスの本人認証により本人認証を行います。 管理サーバーは接続、設置と更新/保守等を一括管理します。

SDK組み込みにより各種OSとデバイスをサポート

各種デバイスをサポート

VPNの機能はSDKとして提供し、IoT装置とモバイル装置等への組み込みが容易です。

デバイス間のフルコネクトを確立

安全且つ信頼性の高いIoT通信を実現

各タイプのP2Pネットワークを簡単に確立することができます。したがって、IoT装置からデータを収集してデータサーバーに送信し、スマートフォンによりIoT装置のデータをモニタリングし、離れた場所からIoT装置のソフトウェアを更新することができます。

詳細な情報

お問い合わせのページに進み、直接お電話ください。或いは連絡先情報をご入力いただいた場合、後ほど担当者が詳しくご説明いたします。

進む